塾講師の仕事内容

資料

最近では塾アルバイトの求人が多くなってきています。塾アルバイトは仕事内容が多く時間外でも活動しなくては塾での仕事を円滑に進めることができなくなってしまうかもしれません。また、授業の携帯も二種類あり、集団授業と個別授業では行なうことが大きく異なり注意点もあります。
塾アルバイトとはいえ、生徒たちの先生であるためにも、授業を始める前にあらかじめ予習をしておかなくてはなりません。生徒たちがつまずいた時にすぐに説明できるようにあらかじめ授業を行う前に予習を行ないます。授業は一般的に集団授業の方が多いです。集団授業は生徒の数も多いです。そのため授業の流れと教える範囲をある程度決めておく必要があります。人数も多いため、授業を聞いてもらうためにも生徒の注意を惹くことが大切です。また、生徒一人一人にしっかりと関心を向けることが大切です。個人授業であれば、担当の生徒が複数いた場合それぞれ勉強の進むスペースが違うため、それぞれにあった教え方やスピードで行なうことが大切です。また、1日でどこまで進めるかを決めておくことで、大きな授業スペースの遅れを防げます。生徒との距離が近くなるためお互いの立場が近くなり過ぎないように気をつけましょう。
塾アルバイトはそれぞれにあった授業方法があり、それぞれしっかりとこなすことが大切になってきます。また、生徒たちと親密な関係になってしまう事は禁止されていることが殆どのため、先生と生徒であることをしっかりと自覚しましょう。